吸入器

吸入器とは、主に呼吸器系の疾患を持つ患者が薬剤の吸入をしたり、スチームの吸入をしたりすることで、その症状の緩和を図る医療機器です。これから、市販で人気がある吸入器を紹介しております。また、吸入器の種類が違いますから、吸入器の用途もことなります。

ロタヘイラー吸入器は、喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器系症状の治療に使うチオトロピウムを吸入する為の吸入器装置です。吸入薬に関しては、正しく吸入しないと薬剤の効果が得られませんので、医師の指示をきちんと守って、ロタヘイラー吸入器の正しく適切な使用法を身につけることが重要となります。

ベクラーテ吸入器は、主に喘息、鼻炎、気管支炎、アレルギー性鼻炎などに使用されている副腎皮質ホルモン剤です。有効成分であるベクロメタゾンは、組織の反応性を低下させ気道の炎症を鎮める働きがあります。気道における抗炎症作用は、炎症起因物質のサイトカイン、マスト細胞、好酸球などを減少させることによります。また、血管透過性抑制作用や粘液分泌抑制作用もあります。

セロフロインヘラーは、喘息による発作を予防する治療薬です。喘息の原因には花粉、ペット、ダニ、ハウスダストなどがありアレルギー症状を引き起こします。セロフロインヘラーの効果も12時間と非常に長く、喘息に対し唯一予防効果がある為、非常に信頼され使用されています。特に就寝前の吸入が翌朝の発作予防に繋がる為、就寝前セロフロインヘラーの使用をおすすめします。